協同建設ブログ新築物件情報や最新情報などを張り切って更新中!?

太陽光発電アーカイブ

こんにちは。

今日は、午後からスッキリしないお天気になってしまいましたね^^;

 

さて、先月お引き渡しをさせていただいたお客様・・・

なんと、太陽光発電を10kw載せたんです!!

いやぁ~結構圧巻だったので写真をアップします(^-^)/

 

外観(太陽光発電10kw).jpg

▲屋根いっぱいに太陽光パネルを載せました。

 

個人的には、理想的なすっきりした感じでかなり好きです。^^

自宅の屋根をこうすればよかったと今になって思う今日この頃・・・

 

発電による売電価格が気になりますね(^-^)

こんにちは。営業部の角町です。

またまた、久々の更新になりました。

 

さて、今年度も国からの補助金制度が次々と発表されていますが、昨年同様『住宅のゼロ・エネルギー化推進事業』の詳細が昨日公表されました。

 

ん? 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業?

 

初めての方も多いと思いますが、この制度は、経済産業省資源エネルギー庁によるものです。

 

--- 下記抜粋(住宅のゼロ・エネルギー化推進事業のホームページより) ---

■ 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業

<趣旨>

本事業は、住宅の省エネルギーをさらに促進するため、戸建住宅供給の相当程度を担う中小工務店における躯体と設備を一体化したゼロ・エネルギー住宅の取り組みを公募によって募り、予算の範囲内において、整備費等の一部を補助し支援するものです。

--- ここまで ---

 

上記の趣旨により住宅の躯体・設備の省エネ性能の向上、再生可能エネルギーの活用等により、年間での一次エネルギー消費量が概ねゼロになる住宅のすることで、補助の対象となる費用の1/2以内(ただし、住宅1戸あたりの補助額は165万円を上限とする)を、事業者へ交付するものになっています。

 

詳しくはこちらへ

http://zero-ene.jp/zeh/mlit/index.html

 

平成24年度は、1棟の実績です。実際に住まわれるお客様の感想が今後楽しみですね^^

 

 こんばんは。営業部の角町です。

今朝は台風のニュースで賑わっていましたが、あまり影響はないみたいでよかったです。

というのも、我が家は太陽光発電の家なので、どうしてもお天気が気になるんですよね icon:face_embarrassed

 いつだったか?お客様とのお話の中で太陽光発電のお話しになったときに我が家の売電金額が本当なの?と疑いをかけられまして・・・ icon:face_shock いやいや、決して嘘は申しておりませんとご説明をしたんですが、それ以来気になって気になって・・・。ということで、九州電力さんから毎月いただく確認伝票をアップしちゃいます icon:face_embarrassed

これで信じてくれるかんぁ~

これです↓↓↓


角町さん家の電気代.pdf

どうです?本当に2万円代でしょ? にやり icon:face_sparkling_smile

4月、5月ともに売電額2万円を超えました。青枠の使った電気代を差し引きしても電気代がプラスに icon:face_shishishi

一年を通してみるとやはり4月、5月が一番発電効率がいいですね。夏場の8月、9月が一見いいように感じますが、夏は気温や直射日光による暑さで効率が悪くなっています。我が家も太陽光発電をつけて約一年半・・・やっぱり電気は高く売れるとうれしいですね icon:face_shishishi 明日も張り切って節電♪節電♪

 

 

 

こんにちは。営業部の角町です。

最近、ブログの更新がままならない今日この頃・・・・頑張ります(汗)

 

さて、福岡県内の自治体(市町村)23地域で太陽光発電の補助金が出ているようです。

参考までに・・・北九州市、福岡市、久留米市、飯塚市、筑後市、大川市、行橋市、豊前市、小郡市、宗像市、古賀市、福津市、うきは市、朝倉市、みやま市、遠賀町、筑前町、大刀洗町、大木町、香春町、苅田町、吉富町、上毛町です。(J-PECホームページより抜粋)また、上記以外の自治体でも補助金の計画をしているところもありますので、詳しくはご自宅住所の自治体へお問い合わせください。

こんにちは。営業部の角町です。

4月中旬にもなると桜が舞い散る今日この頃・・・先週の花見は素敵でした^^

 

さて、昨年度から飯塚市が交付していた太陽光発電システムへの補助金が今年度も発表されました。

ご存知の方も多いとは思いますがお知らせします。

 

 

---(ここからは飯塚市役所ホームページより抜粋)---

 

飯塚市では、平成24年度も引き続き住宅用太陽光発電システムの普及のため、 設置費用の一部を補助します。 (平成24年4月2日以降に設置予定の方が補助対象となります。)

 

1 補助対象となる太陽光発電システム

補助の対象となるシステムは、次の要件を満たすことが必要です。
  1. 1. システムが全て未使用であること
  2. 2. システムの最大出力が10キロワット未満であること。
  3. 3. 電力会社と電灯契約及び余剰電力の販売契約を締結できること。

 

2 補助金の交付対象となる方

 補助金の交付対象となる方は、次の要件を満たすことが必要です。
  1. 1. 市内において、申請者本人が居住する個人住宅に太陽光発電システムを設置する方。
  2. 2. 市内に住民登録がある方。
  3. 3. 市税の滞納がない方。
  • ※1.において、太陽光発電システムを設置する個人住宅は、店舗等併用住宅を含みますが、賃貸住宅(借家)は除きます。
  • ※2.において、現在は市外にお住まいで、市内に新築する住宅に太陽光発電システムを設置する方、または太陽光発電システムが設置された建売住宅を購入する方は、実績報告書の提出までに住民登録することが必要です。

 

3 補助金の額

交付される補助金の額は 【2万円×太陽光発電システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値(kW)】 で計算し、 千円未満の端数は切り捨てとなります。 上限額は8万円です。
---(ここまで飯塚市役所ホームページより抜粋)---
以上の内容で補助金が出るようです。昨年同様、予算に達した時点で終了しますので、新築で計画する方、既存住宅で計画する方などは補助金のご利用をお勧めいたします。
また、飯塚市だけではなく国からの補助金(J-PEC)も同時に申し込みが可能になります。詳しくは、各ホームページもしくは協同建設スタッフまでお尋ねください。
飯塚市ホームページ 太陽光発電への補助金の記事 はこちら
J-PECのホームページ はこちら

こんばんは。営業部の角町です。

今日は一日中風の強い日でした。花粉症の自分としてはかなりつらい一日でした(泣)

 

さて、ご存知の方も多いかもしれませんが、来年度(平成24年度)の太陽光発電システムの補助金の概要が発表されました。

正式には『平成24年度の住宅用太陽光発電システム導入支援補助金の概要について』ですが、今回から新たに加わった内容がありました。なんと、補助金の金額が2段階方式になります。簡単に言うと安く設置できる方には補助金を多くしましょうというもの。内容は下記になります。

 

補助対象となるシステムの上限金額と補助金単価の2段階化について

補助金額は1kW当たりのシステム価格に応じて、下記2種類どちらかの補助単価で申請することになります。

  • 1kW当たりのシステム価格が 55万円以下のもの      3.0万円/kWを補助
  • 1kW当たりのシステム価格が 47.5万円以下のもの    3.5万円/kWを補助

 

というような内容になるようです。平成23年度は、1kW当たりのシステム価格が 60万円以下のもの、4.8万円/kWを補助でしたので、補助金の額は下がりましたね。

 

詳しくはこちらをクリックしてください。

 

あとは、気になる買取価格・・・とりあえず6月までに電力の受給契約ができる方は現行の42円で買取してくれるようですが、7月以降がどうなるのか・・・

こんばんは。営業部の角町です。

寒くなりましたね。皆さん体調はいかがですか?

お天気が大好きな角町さん今日の天気はGOODです・・・

皆さんご存知の通り、我が家は太陽光発電の家・・・

今年最初の光熱費(電気代)がでました。これで365日・・・ついに1年が経過いたしました。

 

 角町邸光熱費H24.1月.jpg

 ▲角町邸の1年分の光熱費がでました。

 

1年間の総売電金額は172,560円、買った電気は140,384円で差額1年間で32,176円のプラスになりました

1年を振り返るとやはり4月、5月の発電がよかった^^ 12月、1月、2月の3か月間は、さすがに使用電力の方が多かったんですが、1年のトータルで見ると電気代が32,176円のプラスですからよしとしましょう

ちなみに太陽光発電を設置してからの12か月平均光熱費-2,681円

また、太陽光発電を設置してからの365日間の1日平均光熱費-88円

 

今気付いたんですが、我が家はゼロエネルギー住宅になっているではありませんか!!

 

発電している我が家の太陽光今後もかなり期待できそうです(笑)

 

またまた、来月の電気代が楽しみになってきました。次回をお楽しみに^^

こんにちは。営業部の角町です。

3月11日、未曽有の大災害に見舞われ、私たちは待ったなしの節電に迫られました。2011年の夏は、クールビズを強化させたスーパークールビズを環境省が提唱し一層の節電を呼び掛けていました。節電の夏を乗り越えて、本当の省エネに向かい合う姿勢を今後さらに考えなければと思うのは自分だけではないと思います。今後電力は、原子力発電からクリーンエネルギーにシフトできるのか考えさせられています。

 

再生エネルギー特別処置法の成立

2011年8月26日、電力会社が太陽光や風力などを利用してつくった電気を全量買い取るよう定めた「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(再生可能エネルギー特別措置法)」が国会の審議を経て成立した。施行は2012年7月1日。化石燃料に頼らない自然エネルギーの普及拡大に拍車が掛かりそうだ。
 

上記は、環境市場新聞より抜粋しました。 情報がアップされているアドレスです。

http://econews.jp/eco/post_1494.php

 

気になるのが、太陽光や風力などの電力を全量買い取りするという動き・・・。住宅に設置している太陽光発電・・・我が家も今年初めから太陽光ユーザーですが、我が家の発電も全部買取なの?いろいろ調べてみましたが、10kW未満の住宅用に限っては、今まで通り「余剰買取」が適用されることになりそうです。

こんにちは。営業部の角町です。

本日、J-PECより太陽光発電の補助金に関するお知らせがありました。

 

以下(J-PECホームページより抜粋)

 

住宅用太陽光発電システムに対する補助制度の今後の申込み手続きについて

「平成23年度 住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」につきましては、現在、想定を大幅に上回るペースで申込みを頂戴しており、11月上旬には、平成23年度の当初予算で確保した財源終了となる見通しです。

そのため、政府では、利用者の皆様にご迷惑をおかけすることのないよう、追加的な資金手当を、平成23年度第三次補正予算に盛り込む方向で進めているところです。

以下詳細は、こちらをクリックしてください。

 

ということで、今年の補助金も残りわずかになっているようです。また、飯塚市の補助金も残り40件を切りました。こちらも合わせてご確認ください。

 

以上、太陽光発電の補助金についてでした^^

おはようございます。営業部の角町です。

朝晩めっきり寒くなりましたね。皆さん体調はいかがですか?

運動会シーズンですねぇ~我が家の子供たちは先週が運動会でした^^

 

さて、今日は曇りですね。。。お天気が大好きな角町さん今日はちょっと微妙です・・・運動会には涼しくていいかも・・・

皆さんご存知の通り、我が家は太陽光発電の家・・・

9月の光熱費(電気代)がでました。

 

 角町邸9月光熱費.jpg

▲角町邸の9月分の光熱費

 

9月の使った電気7,425円、売った電気14,976円で7,551円のプラスになりました

8か月合計の電気代も39,267円のプラスになりました

ちなみに太陽光発電を設置してからの月平均光熱費-4,908円(毎月収入になってます)

また、太陽光発電を設置してからの244日間の1日平均光熱費-161円

順調に発電している我が家の太陽光

またまた、来月の電気代が楽しみになってきました。次回をお楽しみに^^

 

 

追伸:まだまだあります太陽光の補助金。2011年度は、J-PECから1kw当たり4.8万円(最大10kwまで)、飯塚市から1kwあたり2万円(最大8万円)などまだまだうれしい補助金があります。詳しくは、飯塚市ホームページをご覧ください。

 

※注意:太陽光発電の補助金をゲットするには、いくつかの条件があります。詳しくはJ-PECホームページをご覧ください。

お電話受付時間:8:00~17:00 TEL:0948-23-7151
メール資料受付 新築もリフォームもお任せください。>資料請求はこちら