協同建設ブログ新築物件情報や最新情報などを張り切って更新中!?

住宅ローンについてアーカイブ

皆様、大変ご無沙汰しております。

営業部の角町(つのまち)です。

 

只今、産休中の山下に代わり久しぶりのブログ更新・・・icon:face_sparkling_smile

 

今年も残すところ18日となりました。 個人的には、まだまだやり残したことがたくさんあるような・・・ないような・・・(笑)

さて、住宅ローンのお話ですが、ご存知の通り住宅ローンの金利がものすごく安い!! 特に全期間固定型のフラット35の金利が安いんです。さらに、平成29年3月31日までの申込受付できた方は、フラット35S(金利Aプラン)※1になると、当初10年間の金利が0.3%安くなるんです。

 

※1:フラット35S(金利Aプラン)は、【フラット35】をお申込みのお客さまが、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、【フラット35】のお借入金利を一定期間引き下げる制度です。

詳しくはこちらを参照ください。(住宅金融支援機構のホームページにリンクしています)

 

<参考支払い例>

借入条件:借入金額2500万円、返済年数35年、実行金利1.10%の場合

フラット35の返済:月々約71,742円

フラット35(金利Aプラン)の返済:当初10年間、月々約68,265円、11年目以降:月々約70,775円

つまり、フラット35(金利Aプラン)の方が当初10年間月々約3,477円、11年目以降は月々約697円支払いが安くなります。

と言うことは、(3,477円×12ヶ月×10年間=約417,240円 )+(697円×12ヶ月×25年間=約209,100円)=約626,340円支払総額が変わってくることになります。

 

皆さん参考になりましたか?詳しい内容は、弊社営業スタッフへお尋ねください。

(現在、若い営業スタッフが二人増えて6人の営業スタッフと営業補佐1人の7人で只今奮闘中ですicon:face_shishishi

 

★★★イベントのお知らせ★★★

 

①1/7(土)・8(日)・9(月) 飯塚市鯰田にて2階建ての展示会

【多趣味なご家族のライフスタイルに合わせて予算組みをしたこだわりのお家♪】

 

②1/14(土)・15(日) 飯塚市上三緒にてモデルハウス2棟の展示会

【注文住宅のモデルハウスとキューブ型の規格住宅の2棟同時に見学できます】

 

③1/21(土)・22(日) 田川郡福智町伊方にて平屋住宅の展示会

【我が家のパパは大工さん♪】【奥様こだわりいっぱい三ツ星ハウス!!】

 

④2月も展示会の企画中です。

 

※モデルハウスの情報はこちらをクリック!!

こんばんは。昨晩は雪がちらついておりましたが、皆さんの所はいかがでしたか?

 

さて、皆さんもご存じの住宅ローン【フラット35】。

毎月1日に金利の見直しが行われているんですが、今月の金利、なんと1.37%!!

これは、戦後最安でございます(表現が少しおかしいですが・・・)

月々の支払い金額が最初から最後まで変わらない安心。

それが【フラット35】・・・

そこに、新たに政府が金融政策を発表し【フラット35】Sの金利優遇幅を大きく拡大しました。

そして、もう一つ・・・住宅エコポイントの復活です。

今から住まいを検討される方にはうれしい情報が増えてきましたね。

 

優遇金利 -0.3% ⇒ -0.6% へ拡大・・・いつから?

 

平成27年2月9日以降の資金お受取り分から

平成28年1月28日までの御申込受付分に適応(※1)

 

※1 この制度拡充には予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は制度拡充終了日を前倒しすることとなります。

 

詳しくは、フラット35のホームページをご覧ください。

 

フラット35の広告表20150212.jpgフラット35の広告裏20150212.jpg

<参考支払い例>

借入条件:借入金額2500万円、返済年数35年、実行金利1.37%の場合

フラット35の返済:月々約74,964円

フラット35の返済:月々約67,923円(金利Aプラン:当初10年間▲0.6%優遇の返済額)

つまり、フラット35Sの方が月々約7,041円も支払いが安くなります。

と言うことは、(7,041円×12ヶ月×10年間=約844,920円)支払総額が変わってくることになります。

 

詳しくは、協同建設営業スタッフまで・・・

 

おはようございます。営業部の角町です。

皆さん、住まいの計画は順調に進んでいますか?中でも一番気になるのは住宅ローンですよね。

ご存知の方も多いとは思いますが、フラット35は、全期間金利が変わらないという住宅ローンです。借入後に市場金利が変化しても、住宅ローンの返済額には影響を受けないため、家計の管理はしやすいのが特徴です。まだお子様が小さく、これから教育費などの出費が多くなるなどで、今後返済額がアップしてしまうと返済が厳しいと予想される場合には、全期間固定金利型を選択するのもひとつでしょう。

そんな中、フラット35の申込期限が迫っています。というのも、10月31日までに本申し込みの受理をされないと100%融資申込みができなくなり、金利の優遇幅も縮小されます。融資申込みのタイミングのお客様は、早めの検討をおすすめ致します。

こんばんは。営業部の角町です。

随分と更新しなくなり時間が経ってしまいました。

約一か月半ぶりの更新です。^_^;

 

心新たにブログ更新に頑張ります。^^v

 

皆さん、宜しくお願いします。

 

さて、ニュースでは消費税が上がる話で賑わっていますが、フラット35の金利がかなり下がっていることをご存知でしたか?先月、史上最低の金利と言われておりましたが、今月さらに下がっていました。下記参照・・・

 

【諸条件】返済年数35年、団体信用生命保険別の場合のフラット35の実行時の金利

福岡銀行 金利:1.990%、融資手数料:融資額×2.1%

西日本シティ銀行 金利:1.840%、融資手数料:融資額×1.5%

飯塚信用金庫 金利:1.890%、融資手数料:融資額×2.1%

SBIモーゲージ 金利:1.840%、融資手数料:融資額×2.1%

優良住宅ローン 金利:1.840%、融資手数料:融資額×0.8%(最低手数料105,000円)

※平成24年8月の実行時の金利です。金利は毎月1日に見直しがあります。

 

さらに!!フラット35Sエコになると当初5年間0.7%の優遇、6年目~20年目まで0.3%優遇になります。

【参考】金利:1.840%の場合、1~5年:1.14%、6~20年:1.54%、21~35年:1.84%になります。

 

そうそう、大事なことを言い忘れていました。^_^;

協同建設で建てている2×4住宅は、フラット35Sエコが標準仕様でOKなんです。

ということは、融資をご利用の方でフラット35を検討されている方にはとっても嬉しい内容ですよね。

Sエコ仕様をクリアするためにグレードアップ工事が必要になったり、Sエコ仕様を認定してもらうために特別な審査費用が別途必要だったりといった費用が掛からないのが協同建設のプログレス企画の2×4住宅なんです。

気になる方は、是非一度、協同建設のモデルハウスへご来場ください。

 

協同建設株式会社のモデルハウス情報はこちら

 http://kyodo-web.co.jp/model/

 

また、フラット35に関することは、住宅金融支援機構のホームページをご覧ください。

 

住宅金融支援機構のホームページ

http://www.jhf.go.jp/index.html

 

こんにちは。

営業部の角町です。

 まだまだ、残暑厳しい毎日ですね・・・それなのにここ1か月で3キロもボリュームがアップしました(T-T) なぜ?(泣)

 

さて、本題に・・・皆さんご存知の方も多いと思いますが、住宅金融支援機構【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)の金利引き下げ幅拡大の適応期間が変更になりました。

 

【旧】 平成23年12月30日までの申込み分について適用

        ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【新】 平成23年 9月30日まで のお申込み分について適用

 

上記の様に申込み期間が短縮されましたのでお知らせします。

 

8月も残すところわずか・・・9月30日なんてあっという間です。住まいを検討されているお客様は、早めの相談をおススメいたします。融資申し込みには、必要書類が思った以上にありますので詳しくは担当者へご確認ください。また、当社でも融資相談を受け付けておりますので遠慮なくお申し込みください。

 

詳しくは、協同建設株式会社 営業部 0948-23-7151 まで

メールでのお問い合わせは info@kyodo-web.co.jp  まで

 

フラット35に関する内容は下記チラシアドレスをクリックしてください。

フラット35チラシ.pdf  ←クリック

 

 

ご計画中のお客様は、お早めに・・・<(_ _)>

 

 

 

 

おはようございます。

営業部の角町です。

 

皆さんご存知の方も多いと思いますが、住宅金融支援機構【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)の金利引き下げ幅拡大の適応期間が変更になりました。

 

【旧】 平成23年12月30日までの申込み分について適用

        ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【新】 平成23年 9月30日まで のお申込み分について適用

 

上記の様に申込み期間が短縮されましたのでお知らせします。

 

詳しい内容は、下記チラシアドレスをクリックしてください。

フラット35チラシ.pdf  ←クリック

ご計画中のお客様は、早めの検討をお勧めいたします。<(_ _)>

こんにちは。営業部の角町(つのまち)です。

さて、11月に入り気になるフラット35の融資金利を調べてみました。 

 2010年10月⇒11月金利 (※返済年数21年以上35年以下の場合)

  • 福岡銀行 2.310%⇒2.300%(▲0.01%)
  • 西日本シティ銀行 2.310%⇒2.300%(▲0.01%)
  • 飯塚信用金庫 2.210%⇒2.200%(▲0.01%)
  • SBIモーゲージ 2.160%⇒2.150%(▲0.01%)
  • 優良住宅ローン 2.209%⇒2.199%(▲0.01%)

上記金利は、平成22年11月の資金受け取り分の金利を表記しています。詳しくはフラット35をご覧下さい。

先月(10月)からすると0.01%の金利が下がっていました 

ここで耳寄り情報ですが協同建設で建てるツーバイフォー住宅は、フラット35Sが標準仕様でOKなんです

さらにフラット35S20も標準仕様で対応可能(別途申請手数料が必要となります)となりました。

フラット35とフラット35Sとフラット35S20と一体何が違うの?気になる方はこちらをチェック・・・

つまり当初10年間の金利が1.0%、そして、11年目から20年目までの10年間が0.3%金利が優遇されるんですね^^

  • 福岡銀行だと2.560%⇒1~10年目:1.560%、11~20年目:2.260%、21~35年:2.560%

こんな感じになります。

しかも!!住宅エコポイント(300,000ポイント)標準仕様OKなんです!!

 

どうですか?お客様にはかなりのメリットがあると思いませんか?

ということで、ご計画は協同建設で・・・

こんにちは。営業部の角町(つのまち)です。日中はまだまだ残暑厳しい日々ですがいかがお過ごしですか?

さて、9月も後半残すところ少なくなってきました。気になるフラット35の融資金利を調べてみました。

また、ちょっと気になったので今年の4月の金利がどうだったか?調べてみました。

飯塚市内近郊の方が気になるであろうところの金融機関のみ掲載します。

 

 2010年4月⇒9月金利 (※返済年数21年以上35年以下の場合)

  • 福岡銀行 2.740%⇒2.210%(▲0.53%)
  • 西日本シティ銀行 2.740%⇒2.210%(▲0.53%)
  • 飯塚信用金庫 2.640%⇒2.110%(▲0.53%)
  • SBIモーゲージ 2.590%⇒2.060%(▲0.53%)
  • 優良住宅ローン 2.604%⇒2.109%(▲0.495%)

上記金利は、平成22年9月の資金受け取り分の金利を表記しています。詳しくはフラット35をご覧下さい。

5か月の間に約0.5%の金利が下がっていました

 

(参考例)福岡銀行の場合(2000万円の借入、35年返済、ボーナス払いなし)

金利2.74%の場合、月々約74,097円、総返済額約31,120,964円

金利2.21%の場合、月々約68,428円、総返済額約28,739,887円

金利差▲0,53%、月々差額▲5,669円、総返済差額▲2,381,077円

約0.5%の金利が変わることで上記の金額差がでました。ビックリですね

 

ここで耳寄り情報ですが協同建設で建てるツーバイフォー住宅は、フラット35Sが標準仕様でOKなんです

さらにフラット35S20も標準仕様で対応可能(別途申請手数料が必要となります)となりました。

フラット35とフラット35Sとフラット35S20と一体何が違うの?気になる方はこちらをチェック・・・

つまり当初10年間の金利が1.0%、そして、11年目から20年目までの10年間が0.3%金利が優遇されるんですね^^

  • 福岡銀行だと2.560%⇒1~10年目:1.560%、11~20年目:2.260%、21~35年:2.560%

こんな感じになります。

しかも!!住宅エコポイント(300,000ポイント)標準仕様OKなんです!!

 

どうですか?お客様にはかなりのメリットがあると思いませんか?

ということで、ご計画は協同建設で・・・

こんにちは。営業部の角町です。

今日から7月です^^平成22年も半分が過ぎました・・・はやいです^^;

さて、住宅ローンの金利も6月から7月になりまた動きがありました。

気になるフラット35の融資金利を調べてみました。

飯塚市内近郊の方が気になるであろうところの金融機関のみ掲載します。

 2010年6月金利⇒7月金利 (※返済年数21年以上35年以下の場合)

  • 福岡銀行 2.560%⇒2.470%(融資手数料=融資額×2.1%)
  • 西日本シティ銀行 2.560%⇒2.470%(融資手数料=融資額×2.1%)
  • 九州労働金庫 2.660%⇒2.570%(融資手数料 52,500円)
  • 飯塚信用金庫 2.460%⇒2.370%(融資手数料=融資額×2.1%)
  • SBIモーゲージ 2.410%⇒2.320%(融資手数料=融資額×2.1%)
  • 優良住宅ローン 2.424%⇒2.344%(融資手数料=融資額×1.5%)

上記金利は、平成22年7月金利の資金受け取り分の金利を表記しています。詳しくはフラット35をご覧下さい。

協同建設で建てるツーバイフォー住宅は、フラット35Sが標準仕様でOKなんですが、さらにフラット35S20も標準仕様で対応可能(別途申請手数料が必要となります)となりました。

フラット35とフラット35Sとフラット35S20と一体何が違うの?気になる方はこちらをチェック・・・

つまり当初10年間の金利が1.0%、そして、11年目から20年目までの10年間が0.3%金利が優遇されるんですね^^

  • 福岡銀行だと2.470%⇒1~10年目:1.470%、11~20年目:2.170%、21~35年:2.470%

こんな感じになります。

しかも!!住宅エコポイント標準仕様OKなんです!!

ということで、ご計画は協同建設で・・・

営業部の角町(つのまち)です。梅雨真っ只中の6月ですが皆さんいかがお過ごしですか?

さて、6月も後半残すところ少なくなってきました。気になるフラット35の融資金利を調べてみました。

飯塚市内近郊の方が気になるであろうところの金融機関のみ掲載します。

 2010年6月金利 (※返済年数21年以上35年以下の場合)

  • 福岡銀行 2.560%(融資手数料=融資額×2.1%)
  • 西日本シティ銀行 2.560%(融資手数料=融資額×2.1%)
  • 九州労働金庫 2.660%(融資手数料 52,500円)
  • 飯塚信用金庫 2.460%(融資手数料=融資額×2.1%)
  • SBIモーゲージ 2.410%(融資手数料=融資額×2.1%)
  • 優良住宅ローン 2.424%(融資手数料=融資額×1.5%)

上記金利は、平成22年6月の資金受け取り分の金利を表記しています。詳しくはフラット35をご覧下さい。

協同建設で建てるツーバイフォー住宅は、フラット35Sが標準仕様でOKなんですが、さらにフラット35S20も標準仕様で対応可能(別途申請手数料が必要となります)となりました。

フラット35とフラット35Sとフラット35S20と一体何が違うの?気になる方はこちらをチェック・・・

つまり当初10年間の金利が1.0%、そして、11年目から20年目までの10年間が0.3%金利が優遇されるんですね^^

  • 福岡銀行だと2.560%⇒1~10年目:1.560%、11~20年目:2.260%、21~35年:2.560%

こんな感じになります。

しかも!!住宅エコポイント標準仕様OKなんです!!

ということで、ご計画は協同建設で・・・

お電話受付時間:8:00~17:00 TEL:0948-23-7151
メール資料受付 新築もリフォームもお任せください。>資料請求はこちら