協同建設ブログ新築物件情報や最新情報などを張り切って更新中!?

今日の一言アーカイブ

こんにちは。営業部の角町です。

12月のブログ更新 久しぶりです_φ(・_・

 

今日はクリスマスo(^▽^)o

皆さんいかがお過ごしですか?昨日から全国的に寒波で雪もチラついています。風邪など引かぬよう暖房対策を・・・

 

今年も残すところあと一週間です。

素敵な一年の締めくくりにしたいですね。

おはようございます。

今日から10月です。

今年も残すところ3か月となりました。

皆さん、体調管理には十分注意をして頑張りましょう(^o^)/

銀座「ふたご屋」のママ・ますい志保さんは、教養や品性は、年を増すごとに輝いていきます。それは、努力しだいで、いくらでも磨くことができます。人は、育ちとか学歴ではなく、一生学び続けることが大切なのだと思います。お金に変えられないものが、最後には残るのですからと言います
<09/06/09 NIKKEI NET>。

これでいいと思ったところで、進歩が止まり衰退が始まります。進歩向上していこうという気持ちを、一生持ち続けたいものです。

「農業の授業を通して、チームワークで働く喜びと気配りの大切さを体で覚え、その姿勢が学校現場にも広がりつつある」と、喜多方市立慶徳小学校の小関れい子校長(53)は実感している
<09/09/29 読売新聞>。

強情張って自分の思いや考えを押し通しても、結局最後には孤独になってしまいます。家族、会社、地域など、まずは仲良くなければ、発展はありません。自分から進んで相手に結んでいきましょう。

「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道だと感じている」と大リーグで9年連続200本安打という前人未到の大記録を打ち立てたイチロー選手は言います
<09/09/15 asahi.com>。

大きな仕事も最初は些細なことから始まります。人生も今という瞬間の積み重ねです。気づいたことからどんどん実行していきましょう。

脚本家の小山薫堂氏は、水面下の努力は人には見えない、成功した結果だけ見て運がいいからだと考えてしまう人は、実はまだ努力が足りていないと思ったほうがいいと言います
<09/06/01 asahi.com>。

運がいいと言われるような人は、自分は未熟だと思って努力することを厭わないものです。

一生懸命やれば、自分の新しい可能性が開けてきます。

がんばろう(^0^)/

西日本新聞記者の宇田氏は「私のようにニュースやリポートを伝える仕事も、出会いを縁に支えられてきた」と話します
<07/5/3 西日本新聞>。 

どんなことも自分の力だけでできるものはありません。人との出会い、物事(神業)との縁があって、できていくのです。

タレントの山田まりやさんは「自分から心開いていかなきゃいけない。そしたら今の状況だって変わるって希望が持てたんです」と話します。
<07/5/3 西日本新聞> 

問題をかかえたままじっと我慢していても解決にはつながりません。自分から心を開き、まずは誰かに表現してみましょう。きっと解決の糸口が見つかるはずです。 

長崎市長に当選した田上富久さんの市職員時代のモットーは「自分が市長ならどう考えるか」。
<07/4/23 朝日新聞>。 

人生は大所高所に立って決断することが大切であり、大所高所に立てる人は、それだけスケールが大きいということです。

お電話受付時間:8:00~17:00 TEL:0948-23-7151
メール資料受付 新築もリフォームもお任せください。>資料請求はこちら